バンクイック限度額の決め方

バンクイックに申し込もうと思っている方は、限度額の決め方を覚えるようにしてください。

 

絶対に守らなければならないというルールではありませんが、

 

 1.返済シミュレーションを活用する。
 2.希望額は多すぎてはいけない。
 3.専業主婦は30万円以下にする。

 

という点が重要になります。

 

 

まず、バンクイックでの融資に成功したとしても、その後の返済で困るようではいけません。

 

バンクイックのホームページには、返済シミュレーションというものがありますので、それでしっかりとした返済計画を作るようにしてください。

 

返済シミュレーションは、バンクイック会員になる前でも無料で利用できますので、積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

次に、「より多くの限度額を!」という理由で希望額を多くしすぎてしまう方がいますが、希望額は、必要最小限の金額にとどめるべきです。

 

カード発行によほど自信がある場合は別ですが、必要最小限の限度額を希望することで、カード発行の可能性が高まります。

 

 

最後に、専業主婦がバンクイックに申込むときは、限度額の希望を30万以下にしてください。

 

専業主婦は、バンクイックの利用が認められていますが、「限度額30万円」という条件がついています。

 

30万円を超える希望を出してしまうと、よく説明も読まずに申込んだと受け取られてしまい、審査官の心証を悪くしてしまう原因となります。

 

これらの点に注意して、希望する限度額が設定されるように頑張ってください。